機械関係の企業

機械工作系のCADオペレーターという仕事

設計というと建築や工場系の大きな仕事を取り扱う業務が目立ちますが、地味に中小企業などから多く求人をされている分野に機械工作系があります。

機械工作系の製図では、私達が普段の生活ではあまり意識することのないような製造機器を作ったり電気配線や配管工事をしたりというような仕事をしていくことになります。

わかりやすい例としては、よくビルの裏側などに配電盤設備が付けられていますがああいった建物の設備を維持するための機械を作ったり設置したりといった仕事をしていくことになります。

機械関連設備は量産できる部品もありますが、建物の規模や形状、使用方法によって必要な機能がかなり大きく異るため、設計段階から深く話し合いをしながら製作をしていかなくてはいけません。

また食品工場や製品製造工場などではベルトコンベアなど大規模な機器を設置してそれぞれの業務に適した設備を作っていきますが、そうした機器を製造し設置するのも工業系の仕事になります。

機器類を取り扱う会社でも頻繁にCADオペレーターは募集されているので、求人をチェックしてみるとよいでしょう。

玩具などの機械製品を担当する場合も

機械関連企業の多くはBtoBでの企業向け設備製作を担当していますが、中には直接消費者向けに作られる製品製造を作るところもあります。

まず代表的なのが玩具メーカーで、新たに売り出す最新式のおもちゃの動作部分を設計し安全に動くような設計をしていく仕事を行っています。

CADオペレーターでは実際に売り出されるおもちゃや家電製品を設計していくという業務を担当することもあります。